臭いを使った対策も可能なスズメバチ駆除のススメ~蜂の嫌う臭いで退治しよう~

ハチの巣

スズメバチ駆除は業者への依頼と臭い対策が解決のカギを握る

気付かない内にターゲットにされる!蜂が寄ってくる原因

蜂を寄せ付けない臭いもあれば、逆に蜂を寄せ付けてしまう臭いがあることを知っていますか?スズメバチ駆除では、こうした臭いに関することも把握しておくことが効率の良い退治に繋がる可能性が高いです。

蜂を寄せ付けてしまう臭いに注意

蜂は香水やコロンなどといった甘い匂いを好み寄ってきますので、ハチが居そうな場所に行く際は使用しないように心がけましょう。その他、化粧品の匂い、お菓子やジュースといった甘い匂いにも寄ってくるので、子どもの食べこぼしなどはすぐに片付けた方がよいです。また体臭のような匂いにも寄ってくるので、こまめに着替えをしたりして蜂が来ないように工夫して生活しましょう。

スズメバチ駆除の際に発生する臭い対策

屋根の下のハチの巣

スズメバチ駆除する際は、近隣住民への配慮を忘れてはいけません。薬剤の臭いが洗濯物に付いてしまうかもしれませんし、逃げた蜂がご近所さんの方へ行ってしまうかもしれません。 ご近所トラブルを避けるためにも、スズメバチ駆除を行なう際は知識のある専門業者におまかせしましょう。

薬剤を使用しないでスズメバチ駆除を行なう業者

スズメバチ駆除業者の中には、薬剤などを使用せず生け捕りにする業者もあります。薬剤を使用しないので、近隣への影響も心配ないですし、駆除業者は作業前には必ず近隣への挨拶を行なうので事前にトラブルを回避してくれます。また、生け捕りにしたスズメバチや蜂の巣は、業者が責任をもって持ち帰ってくれるので処分に困る心配はありません。それでもやむなく薬剤を使用するケースもありますが、危険な場所や生け捕り出来ないような場所に巣があるといった場合ですし、その時は必ず薬剤を使用すると確認があるので安心してください。

スズメバチが嫌う臭いを利用してみよう

巣を守る蜂

家の周りをスズメバチが飛んでいると、子供を安全に外で遊ばせることができないので厄介ですよね。実は蜂には嫌いな臭いというものがあり、その臭いを利用することで蜂が寄って来なくなるのです。どんな臭いが嫌いなのか見ていきましょう。

蜂が苦手とする臭い

▼煙
ハチは煙が嫌いというよりも、煙の臭いが嫌いです。ですから小さな蜂の巣であれば、夜の間中蜂の巣の下で長時間煙を炊いて臭いを出すことによってある程度の効果は得られますが、風向きによっては近隣の迷惑になる可能性や、長時間火を使うことを考えると注意が必要になってきます。
▼バジリコ
ハチは、癖のあるバジリコなどの植物の臭いも嫌いです。バジリコはハーブの一種でもあり、鉢に植えて飾るだけでもガーデニングとしての見栄えも良いです。また料理などにもよく使用される植物なので、近隣に迷惑をかける心配はないでしょう。
TOPボタン